コロちゃん先生

ぐーぐーzzz…
いびきはなぜかくんだろう?

2019.6.10

イメージ画像
コロちゃん先生

コロちゃん先生

大きないびきをかく人と同じ部屋に寝ているととっても迷惑。うるさくて眠れない!と、起こして注意したとしても、またしばらくして眠りにつくと「グォー」。

でもひょっとしたら自分もいびきをかいて迷惑をかけているかもしれない……。

そんないびきについて、今回は解説するコロ。

いびきの原因とは?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

いびきは眠っている間にのどの奥が狭くなり、その状態で呼吸をしようとして周辺が震えて、大きな音となって出ちゃう。
通常は吸い込むときに音が出るけれど、吐くときに出る人もいるコロ。

のどが狭くなっちゃうのは、花粉症などでの鼻づまりによっても起こるし、扁桃腺などでのどが腫れても起こっちゃう。

ほかにも太っていてのどの周りに脂肪が多い人や、顎が小さかったり、引っ込んでいる人がいびきをかきやすいコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

いびきっていろいろな原因があるんだね

いびきは放っておかないで!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

大きないびきも困るけど、それよりも注意したいのは、時々止まるいびき!

のどが狭まるだけでなく閉じてしまうと、息ができなくなることもあるんだ。
睡眠時無呼吸症候群といい、心臓や血管系に負担がかかるので注意しなければならないコロ。

高血圧、心筋梗塞、脳卒中などさまざまな疾病の発症や悪化につながるとも言われているので、家族にあてはまる人がいたら、一度病院に行って相談した方が安心コロ。

イメージ画像

いびきをストップさせるために

コロちゃん先生

コロちゃん先生

普段からのどをきれいに保つことでだいぶ防げるよ。
扁桃腺付近が腫れないように、普段から帰宅時などにうがい薬でうがいをする習慣をつけたいコロ。

さらに鼻うがいをすることでのどが雑菌で腫れて塞がることを防ぐこともできるんだ。鼻炎予防は、いびき予防の第一歩。

あとはお酒が好きな人は、飲み過ぎに気をつけること。
アルコールを摂取するとのどの周辺はうっ血しやすくなるので、いびきをかきやすいコロ。

また部屋に漂うハウスダストが原因で鼻づまりを引き起こしている可能性もあるので、こまめな掃除、寝具を清潔に保つことも対策になるよ。
最近忙しくて、なかなか……という人なら、寝るときにマスクをして眠るという手もあるよ。
その場合はなるべく息苦しくないタイプを選ぶと眠りを邪魔しにくいんだコロ。
寝る時用のマスクも発売されているよ。

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

まずは家族に、自分がいびきをかいているのか確認してみるといいかもね!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

いびきをかいている本人は気がつかないからね〜♪
もしいびきをかいているようなら、周りの人のためにも、自分のためにも対策してみてコロ!

↑ページの先頭へ