コロちゃん先生

ムクムクはイヤだ!
顔・足の部位別むくみ対策

2019.4.26

イメージ画像
コロちゃん先生

コロちゃん先生

むくみはスタイルに影響しちゃうし、皮膚がパンパンになって痛くなってしまうことも。
太って見える人が実はむくんでいるだけという可能性もあるコロ。
特にむくみが気になる顔・足について、部位別に原因と対策を紹介するコロ。

顔のむくみ

太ってるんじゃないっ、むくんでるんです!?

原因

コロちゃん先生

コロちゃん先生

顔がむくむ一番の原因は体内の水分がうまく排出されないこと。
水分を取りすぎて顔や体に水分が多く残ってしまっていることがほとんどだコロ。

対策

コロちゃん先生

コロちゃん先生

水分の取りすぎを控えるのが一番コロ。
同じ量を飲む場合も、まとめて飲むよりもちょこちょこ少量ずつ摂る方が体から不要な水分が排出しやすく、むくみにくいんだ。

水分をとる量で特に気をつけた方がいい時間帯は就寝前。
寝る前の水分は控えめにして、翌朝のスッキリフェイスを目指そう。

ケロちゃん

ケロちゃん

寝起きの顔がむくんでいる時があるのはそのせいだったんだね~

足のむくみ

ダイコン足って言わないで!
イメージ画像

原因

コロちゃん先生

コロちゃん先生

立ち仕事が多い人は、夕方くらいになると足がパンパンになってしまう人も多いコロ。
これは足、中でもふくらはぎの筋肉が弱ることで起きるむくみなんだ。

そもそも血液は心臓から全身の末端に向けて流れていくもの。
そしてそれをふくらはぎなどの筋肉が再び心臓に押し戻すことで循環するんだ。
ずっと立ったままでいると心臓はどんどん足の方に向けて血を送り込むのだけれど、足にいった血液は、ふくらはぎの押し返す筋肉が弱っていると、思うように押し返せないんだ。
そうして残った余分な血液が足をむくませてしまうんだコロ。

立ち仕事じゃないデスクワークなどの人も足がパンパンになることがあるよね。
これも血行が悪くなって、老廃物が排出されにくくなり、むくんだと考えられるよ。

対策

コロちゃん先生

コロちゃん先生

顔のむくみは水分だけれど、足のむくみは血液が滞ることが原因になることが多いので、対策が違うんだコロ。

顔のむくみと同じように水分を控えてしまうと、体内の水分の循環が悪くなり、足に老廃物がたくさん残るようになって余計にむくんでしまうことも。

簡単な足のむくみの解決方法はふくらはぎのマッサージ。

ほかにも普段から階段の上り下りなどで、ふくらはぎを鍛えておくことも大切だよ。

ケロちゃん

ケロちゃん

水も血液も滞るのが良くないんだね!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

そう、普段から血行を良くするためには運動が一番だコロ!

塩分を控えてさらにスッキリボディ

コロちゃん先生

コロちゃん先生

健康のために、塩分を控えている人も多いと思うけど、むくみ対策にも塩分を控えることは重要。

塩分は、細胞内に水分を保持し滞らせてしまうので、顔・足だけでなく、全身のむくみの大きな原因に。
だからしょっぱいものが好きな人はむくみやすいから気をつけて。

イメージ画像
コロちゃん先生

コロちゃん先生

あまり長期にわたってむくみが続くようだと、甲状腺異常などの重大な病気が隠されている可能性もあるので、その場合は念のため医療機関に相談してコロ。

↑ページの先頭へ