コロちゃん先生

コロちゃん先生の役立つ話vol.37

気のせいじゃないかも?気圧と不調の関係

イメージ画像

空気と体は「おしくらまんじゅう」をしている?

気圧が下がると体にも影響が出る!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

「天気が悪くなると頭痛もひどくなる」「古傷が痛むから今日は雨が降るかも」というように、お天気や季節の変化で体調が悪くなるという人がいるコロ。「天気」には、気温や湿度、気圧が関係しているけど、なかでも、気圧の変化が体調の悪化に大きく影響していることがわかってきたみたいだコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

そうなんだ! なんでなのかな?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

空気にも重さがあって、その重さを気圧と呼ぶんだけど、地上の生き物はみんな、この気圧という力に体全体を押されていることは知っているかな?

ケロちゃん

ケロちゃん

えへへ。ケロちゃんは知らなかったケロ!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

この気圧のパワーはすごいんだ。人の場合、体の表面積が男性で1.6平方メートル、女性で1.4平方メートルとすると、男性では16トン、女性では14トンもの圧力を受けているんだよ。それでも体の形が変わらないのは、同じだけの力で空気を押し返していているからなんだ。「おしくらまんじゅう」で、空気と体が同じ力を出し合ってるみたいな感じだね。

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

へー! そうなんだ!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

お天気が悪くなるときは気圧が下がるものなんだけど、このときに体調を崩す人がいるんだ。それはなぜかというと、さっき話したバランスが崩れるから。急に気圧が低くなるのは、外から押される力が急に弱まった状態。そうすると、体が空気を押し返す力、外に向かう力のほうが一時的に強くなってしまって、体の中では臓器や血管が膨張する。この膨張した血管などが、周囲の神経を刺激して、頭痛や神経痛といった症状が起こると考えられているコロ。

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

お天気がそんなに体に影響を与えているなんて、びっくりだケロ。

「耳」にセンサーがある?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

気圧の変化で体調が悪くなるもう一つの理由として考えられているのが、「自律神経」への影響だコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

自律神経?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

自律神経というのは、ケロちゃんが意識しなくても、体を正常な状態に保ってくれる仕組みだコロ。たとえば、気温が下がると震えたり、鳥肌が立ったりすることがあるよね? あれは血管を収縮して体温を逃がさないようにするときに起こる現象なんだ。暑くなると汗をかくのも、環境の変化を感じ取って体温を一定に保とうとする自律神経のはたらきだよ。自律神経には、体が活動的なときにはたらく交感神経と、活動をやめてリラックスしているときにはたらく副交感神経の2種類があって、車のアクセルとブレーキのような役割をもっているコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

ふむふむ。

コロちゃん先生

コロちゃん先生

ある実験では、気圧が低下すると、交感神経が刺激されて活発になることがわかったんだ。交感神経が興奮すると、血管が収縮して痛みを感じる物質を増やしたり、神経が刺激されて痛みが出たりすることが考えられるコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

ふむふむ。

コロちゃん先生

コロちゃん先生

気圧の変化は、内耳にある、かたつむりのような形をしている器官でキャッチしているのではないかということもわかってきているよ。具合が悪くなりやすい人は、内耳が敏感で、その変化を人一倍鋭く感じ取っているようだコロ。

治療と対策の二本立てで!

まずは診察と治療をしっかりと

ケロちゃん

ケロちゃん

じゃあ、天気が悪くなる前にできることはあるケロ?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

まずは、天気が悪くなると頭痛などの不調が出たり、続いたりしたら、病院でしっかり診てもらうことと、病気と診断されたら、その治療をしっかり進めるのが基本だコロ。

お天気と体調を記録しよう!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

そのうえで、体調の変化とお天気を記録に取ると、自分の症状はお天気によって影響を受けているかもしれない、ということがわかるコロ。それから、天気予報を扱う機関によっては、「頭痛」や「神経痛」、「ぜんそく」なんかの「健康予報」を提供しているところもあるし、気圧の変化をチェックできるスマホアプリもあるみたいだコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

記録をするほかに、できることはないケロ?

規則正しい生活が基本!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

もちろんあるよ。それは、自律神経のはたらきを整えること。そのために必要なのが、規則正しい生活を心がけることだコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

当たり前のことが大事なんだケロ?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

その通り。毎日、できるだけ決まった時間に寝て起きて、睡眠のサイクルを乱さないこと。朝は朝食をしっかり摂ること。ウォーキングなどの軽い運動を続けること。それから、夏でもお風呂に浸かることも大切なんだコロ。規則正しく生活したり、運動や入浴で体に適度な刺激を与えたりすることは、すべて自律神経のバランスを整えるために必要なことなんだコロ。

不調を抱える人は、忙しかったり、ストレスがあったりと、なかなか規則正しい生活を続けるのが難しいこともあるけれど、規則正しい生活が乱れてしまうことで不調が現れてしまっている場合もあるコロ。だから、できることを気長に続けることが、お天気の影響を受け過ぎないようにするためにも大切なんだコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

ケロちゃんも気をつけるケロ!

↑ページの先頭へ