コロちゃん先生

爪は健康のバロメーター!
爪を徹底解明

2020.2.18

イメージ画像

爪は何からできているの?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

爪は「ケラチン」という硬いたんぱく質からできていて、皮膚が変化したものコロ。

個人差はあるけど、手の爪だと一般成人では1日に約0.1mm伸びて、生え変わるのに約5か月程度かかるといわれているよ。
だから爪を見れば健康状態が良かった時期や悪かった時期が分かるんだ。

ケロちゃん

ケロちゃん

こんなに硬くてもお肌の一部ケロ!

爪はなぜ必要?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

爪は指先を保護していて、爪が無いと物が掴みにくかったり、指に力が入りにくくなるコロ。

爪で健康チェックしてみよう!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

爪は健康かどうかがわかるバロメーターなんだ。
爪自体の色は透明だけど、爪の下の毛細血管が透けて見えるから薄いピンク色に見えるんだ。
表面が滑らかなのが健康な爪だよ。

でも体調不良や、栄養が足りない時などには、お肌が荒れるのと同じように爪の色や形に変化が起きるコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

爪の状態は自分の体の状態と言ってもいいくらいケロ。

横筋がある

コロちゃん先生

コロちゃん先生

横筋が出来るのは、栄養障害やストレスが原因なんだ。
他にも不規則な生活や高熱が出た時、皮膚病、糖尿病などの慢性疾患でも横筋が入ることがあるよ。

これは血流が悪くなって、一時的に爪の発育が止まることで起こるといわれているコロ。

イメージ画像

縦筋がある

コロちゃん先生

コロちゃん先生

白っぽい縦筋はダイエットの影響で栄養不足になったり、乾燥、加齢などにより血行が悪くなると出来やすくなるコロ。

もし筋が黒っぽい場合は、皮膚がんなどの病気の可能性もあるので、一度医療機関に相談してみてコロ。

爪半月がある?ない?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

三日月状の白い部分(爪半月)が見える、見えないは生まれつきのもので、人によって、また指によっても違うので、見えなくても心配いらないコロ。

爪の色もチェックしてみよう

コロちゃん先生

コロちゃん先生

薄いピンク色・・・健康な状態

白っぽい色・・・貧血の疑い(赤血球が少ないのが原因)

赤っぽい色・・・脳血栓、心筋梗塞、糖尿病、多血症などの疑い(血液が濃く血行が悪くなっている可能性)

黒紫っぽい色・・・悪性貧血、腎臓病、肝臓病、肺疾患、膠原病などの疑い(チアノーゼの可能性)

黄色っぽい色・・・爪甲剥離症、黄色爪症候群、爪白癬などの疑い(爪そのものの変化による事が多い)

緑色っぽい色・・・緑膿菌など細菌に感染した疑い(グリーンネイルともいう)

ケロちゃん

ケロちゃん

病気になると爪の色もこんなに変化するケロ!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

もちろん爪だけで判断できるものではないから、気になったら医療機関に相談するのが一番コロ。

爪の形にも注意してね

コロちゃん先生

コロちゃん先生

・スプーンのように凹み爪先が上に反っている鉄欠乏貧血や甲状腺の病気が疑われるよ。
これは比較的女性の方が多いコロ。

・点状の凹みが複数ある
乾癬などの可能性があるコロ。

・その他
爪の先端や側面が皮膚に食い込んで傷つけてしまう巻き爪や、爪が横に凸凹してしまう爪水虫などもあるコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

爪も気を付けてみると色んな事がわかるケロ~。

爪のケアはどうしたらいいの?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

毎日のケアがとても大切コロ。
爪はたんぱく質からできているけれど、他にもアミノ酸・カルシウム・亜鉛なども大切なんだ。
だからバランスの良い食事で、これらの栄養素を意識的に摂ることできれいな爪が作られていくよ。

ダイエットなどでたんぱく質やビタミンA、ビタミンB2が不足すると、爪につやが無くなったり伸びにくくなることがあるから気を付けるコロ。

内側からだけでなく、キレイな爪を保つために、ネイルオイルやハンドクリームなどを使って外側からもしっかりケアしてあげると効果的だコロ!

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

爪の先までキレイでいたいケロ!

↑ページの先頭へ