コロちゃん先生

抜け毛って
どうして起こるの?

2019.11.26

イメージ画像
コロちゃん先生

コロちゃん先生

最近周りで抜け毛を気にしている人の話を聞いたんだけど、今回は抜け毛について正しく知ってほしいコロ。

抜け毛って何だろう?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

個人差はあるけど、健康的な一般成人でも毎日平均70本から100本くらいは抜けるといわれているよ。
だから目安としては、150本以上の場合は気を付けた方がいいコロ。

特に細くて短い抜け毛が目立つ時は要注意。
これは、本当はもっと太く長く成長するはずの髪が、何らかの原因により十分に成長できずに抜けてしまっていることが原因と考えられるコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

毎日お風呂やブラッシングで少し抜ける分には、あまり気にしなくていいケロ!

どうして髪が抜けるの?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

抜け毛の原因は色々あるコロ。
主な原因とされるのは次の6つだよ。

ヘアスタイルによる刺激

コロちゃん先生

コロちゃん先生

毛根の中に、発毛や育毛に大切な栄養分を運ぶ役目をする毛乳頭という大切な場所があるコロ。
いつも同じ位置の分け目や髪型など、髪を一定方向に引っ張り続けると毛乳頭に負担がかかってしまって、大切な栄養を運ぶ機能が弱まってしまうよ。

カラーリングや脱色、パーマも、化学薬品や人工着色料がたくさん入っている場合もあるよ。
頭皮は手や足の皮膚と比べると浸透力が高い部分だから、頭皮に薬剤が付着すると、強い刺激となって、抜け毛が増える原因になるコロ。

イメージ画像

ダイエットや喫煙などの生活習慣

コロちゃん先生

コロちゃん先生

ダイエットのしすぎなどで髪の原料であるタンパク質が不足すると、毛乳頭の機能が弱まって抜け毛を引き起こしやすくなるよ。

喫煙も、血管を収縮させて毛乳頭への血行を悪くさせ、発毛や育毛に大切な栄養を運べなくなるからよくないコロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

急激なダイエットは体だけじゃなくて髪にも負担がかかるケロ。

過度なストレス

コロちゃん先生

コロちゃん先生

ストレスが原因で毛乳頭が一時的に機能しなくなったり、抜け毛が増えたり、髪が細くなる事があるコロ。

ひどい場合は、精神的なストレスや苦痛を紛らわせるために、自分で無意識のうちに自分の髪を抜いてしまう癖がある人もいるよ。
そんな時はすぐに専門のお医者さんに相談してね。

ホルモンバランスの変化

コロちゃん先生

コロちゃん先生

女性の場合、妊娠中は抜け毛が減って出産後に髪が抜ける事があるコロ。
これは妊娠・出産によってホルモンのバランスが大きく変わる事が原因だから、あまり心配する事はないコロ。

他にも性別に関係なく、男性ホルモンが過剰に分泌されると毛乳頭がうまく機能しなくなって、抜け毛が増える事があるコロ。
これは男女ともに起き得る男性型脱毛症(AGA)の原因と考えられているから、専門の先生に相談してみてね。

ケロちゃん

ケロちゃん

ホルモンバランスの変化が髪にも影響するんだね。初めて知ったケロ!

抜け毛、脱毛の原因となる主な疾患

コロちゃん先生

コロちゃん先生

男性ホルモンのバランスが影響する「男性型脱毛症(AGA)」、女性に多い「びまん性脱毛症」、「円形脱毛症」「白癬症」など抜け毛の原因になる疾患もあるよ。

他にも膠原病やリウマチ様関節炎など、全身的な疾患でも抜け毛が起きる事があるコロ。

だから、気になったらまずはお医者さんに相談してみよう。

頭皮の老化

コロちゃん先生

コロちゃん先生

加齢とともに、どうしても頭皮も老化して硬くなってくるコロ。
頭皮が硬くなると血行が悪くなって抜け毛も増えてしまうよ。

ケロちゃん

ケロちゃん

髪の毛って簡単に抜けちゃうんだね。じゃあどうしたら抜けにくくなるケロ?

毎日できる抜け毛予防法があるよ

髪と頭皮をしっかり洗う

コロちゃん先生

コロちゃん先生

できればシャンプーは2回に分けるのがいいコロ。

1回目のシャンプーで髪の汚れを落として、2回目は指の腹で頭皮を優しく揉むように洗ってね。
すすぎ残しはよくないから、丁寧に洗い流すコロ。

シャンプーにも色々種類があるから、脂性や乾燥肌など、自分の頭皮のタイプに合わせたシャンプーを選ぶことも大切コロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

シャンプーは本当にたくさんの種類があるから、買う時にしっかり見て買わないとだめケロ。

洗髪後はなるべく優しく乾燥する

コロちゃん先生

コロちゃん先生

タオルでゴシゴシ拭くのは髪にも頭皮にもよくないコロ。
優しくタオルドライをしてから、ドライヤーを髪から10cm以上離して乾かしてね。
1カ所に集中して熱が当たらないように優しく乾かすのがポイント。
濡れた髪のままで寝るのは雑菌が繁殖したりするから絶対にダメだよ。

頭皮マッサージをする

コロちゃん先生

コロちゃん先生

適度なマッサージは頭皮の緊張がほぐれて血行がよくなるから、育毛の効果が促進されるコロ。
指の腹で頭皮を軽く叩いたり、もみほぐしてみよう。
育毛剤を塗布する時、目が覚めた時、シャンプー前、寝る前のマッサージが効果的コロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

マッサージでリラックスしてぐっすり寝るケロ♪

イメージ画像

バランスの良い食生活を心掛ける

コロちゃん先生

コロちゃん先生

バランスの良い食事は必須コロ。

【女性の場合】
なるべく女性ホルモンのバランスを整えるように大豆イソフラボンや鉄分、ミネラルを意識するといいよ。

【男性の場合】
脂っぽい食事になりすぎない事が大切コロ。
頭皮の皮脂分泌が多くなりすぎると頭皮の状態が悪化するコロ。
髪にいい、大豆や肉、魚、卵などの良質なたんぱく質や、青魚、レバー、納豆などからビタミンB群を意識してバランスよく食べよう!

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動をする

コロちゃん先生

コロちゃん先生

運動をすることで血流がよくなって、頭皮にも十分な栄養がいきわたり、ストレス解消にもつながるので、抜け毛の予防にも効果が期待できるコロ!

ケロちゃん

ケロちゃん

体に優しい食べ物や運動は、髪にも優しいケロ~

帽子をかぶるのはアリ?ナシ?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

帽子は紫外線から髪や頭皮を守ってくれるから効果的だという人もいれば、蒸れるから良くないという人もいるね。

実際は、帽子によるんだ。

通気性の悪い帽子や、毎日ずっと同じ帽子を被っていると、汗で頭皮に負担がかかったり、雑菌が繁殖して、頭皮にはよくないコロ。

だから帽子は通気性のよいものを、適度に洗濯をして清潔な状態を保ちながら被るのが大切コロ。

ケロちゃん

ケロちゃん

帽子も頭皮も、毎日ていねいにお手入れするのが抜け毛を少なくするポイントなんだね~!

↑ページの先頭へ