コロちゃん先生

ビタミンはたくさん摂ったほうが健康になるの?

2019.10.29

イメージ画像
コロちゃん先生

コロちゃん先生

健康のためにビタミン、美容のためにビタミン、なんてよく聞くよね。
普段から色んなビタミン剤を摂取している人も多いと思うコロ。

でもビタミンは摂れば摂るほど良いというわけではないみたい。
摂りすぎがあまりよくないビタミンもあるみたいだコロ。

水に溶ける?脂に溶ける?ビタミンの種類は大きく分けて2種類!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

人間の体を正常に動かすために必要なのがビタミン。

たとえば人間がクルマだとしたら、炭水化物やたんぱく質、脂質の三大栄養素がガソリンにあたり、エンジンオイルの役割を果たすのがビタミンだコロ。

ビタミンは、水に溶ける水溶性ビタミンと、脂(油)に溶ける脂溶性ビタミンの2つに分かれるコロ。

水溶性ビタミン

コロちゃん先生

コロちゃん先生

ビタミンB1/B2/B6/B12、ニコチン酸ナイアミン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC

脂溶性ビタミン

コロちゃん先生

コロちゃん先生

ビタミンA/D/E/K

ケロちゃん

ケロちゃん

聞いたことがあるビタミンがいっぱいケロ!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

この中で注意しなくてはならないのが、脂溶性ビタミンのビタミンA、D、E、K。

水溶性ビタミンは摂りすぎた時には尿として排出されるんだけど、脂溶性ビタミンは吸収されやすく排出されにくいから、摂りすぎると良くないんだコロ。

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

ビタミンだったらいくら摂ってもいいと思ってたケロ!

ビタミン剤を摂りすぎるとどうなるの?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

脂溶性ビタミンの中には摂りすぎに気を付けた方がいいものがあるんだコロ。
目にいいビタミンとして知られているビタミンAは、摂りすぎると食欲が落ちたり、吐き気、嘔吐、脱毛、発疹などの症状が出ることもあるよ。

他にも、健康な骨のために必要と言われるビタミンDの摂りすぎで、食欲が落ちたり、吐き気、嘔吐の症状が出た人もいるんだ。
ビタミンKも摂りすぎによる吐き気、嘔吐と下痢が問題になることがあるよ。

脂溶性ビタミンは、体内に蓄積される性質があるから、めったに不足は起こらないんだ。
だからビタミン剤などで定期的に適量を摂るならいいのだけど、適量を超えて摂るのは控えるコロ。

普段飲んでいるお薬とビタミン剤ののみ合わせに問題がある時もあるから、気になる時は医師・登録販売者や薬剤師さんに相談してね。

基本的には食品で摂る。足りない分をサプリメント・ビタミン剤で補おう。

コロちゃん先生

コロちゃん先生

ビタミンの摂りすぎには注意が必要なのは分かったコロ?

じゃあいったいどうすればいいんだろう。

できれば、毎日の食事をバランスよく摂ることが大切コロ。
とはいってもなかなかバランスの良い食事をとることは難しいから、不足分はサプリメントやビタミン剤で補うと効果的なんだコロ。

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

どうしても好き嫌いしちゃうケロ〜

コロちゃん先生

コロちゃん先生

好き嫌いは、ビタミンだけでなく他の栄養も偏りぎみになるから気をつけるコロ!

↑ページの先頭へ