コロちゃん先生

鼻血が出ても慌てずに、
まずは落ち着くことが肝心!

イメージ画像

周りの人もびっくりしないこと、
大げさに騒がないで。

コロちゃん先生

コロちゃん先生

いきなり鼻からポタポタと真っ赤な血が流れ出てきたら、誰でもびっくりしちゃうコロ。

子どもの鼻血の場合では、見る見るうちに押さえた手にも血がついて、それを見たパパママのほうが本人以上に大慌てして心配しちゃうこともよくあるケース。

そんな場面に出くわしたら、まず落ち着こう!鼻血が出た時に何よりも必要なのは「落ち着いた心」だからね。普通の鼻血であれば、正しい対処をすれば、10〜20分程度で自然に止まるものだから、慌てる必要はないコロ。とくに子どもの場合は、パパママが騒ぐと余計に不安になってしまうから、気をつけてね。

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

真っ赤な血を見るとびっくりしちゃうケロ〜!

コロちゃん先生

コロちゃん先生

鼻血だけじゃなく、ケガの時も「落ち着いた心」はとっても大切だからあせらないでコロ。

上を向いたら鼻血は止まる?

コロちゃん先生

コロちゃん先生

どこかで教わった、上を向いて首の後ろをトントン叩くという対処は迷信。患部に響いて余計出血するかもしれないコロ。そもそも、上を向けば鼻血は止まりにくくなってしまうよ!鼻血の出血場所は鼻の入口付近の場合が多いので、流れ出た血が喉の方に行ってしまい、いつまでも血が止まらないことになり、血が固まりにくくなるコロ。

服や周りを汚したくない気持ちはわかるけれど…急いでティッシュを詰めるのも、ティッシュを取り外すときに、固まったかさぶたを一緒に剥がしてしまって再び鼻血を出すこともあるのでオススメはできないコロ。

解決法はずばり、心を落ち着け、軽く下を向いて、小鼻(鼻の下部分の膨らんだところ)のあたりを軽くつまんでこれ以上血を出にくくすることが大切。ほとんどの鼻血は、鼻の穴入り口からすぐの鼻粘膜(キーゼルバッハ部位)からの出血。そこを外側から圧迫することで、10〜20分程度で固まるものコロ。ね、簡単でしょ?

もちろんそれでも止まらなければ、我慢をしないで、早めに病院に行って先生に診てもらってコロ〜。

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

上を向いて首の後ろをトントン叩くはダメだったケロ。

コロちゃん先生

コロちゃん先生

慌ててティッシュを強く詰めないようにね。

↑ページの先頭へ