コロちゃん先生

乗り物酔いをしてしまったら
楽しい旅行も台無しだコロ!

イメージ画像

2つのコツで制覇せよ

コロちゃん先生

コロちゃん先生

せっかくの楽しい旅行を台無しにしてしまうものといえば、"乗り物酔い"。どんなにきれいな風景も、美味しい食べ物も、気持ち悪くては楽しめなくなってしまうコロ。

では乗り物酔いを防ぐためにはどうしたらいいかな?それにはいくつかコツがあるコロ。

1つめのコツは、前日に始めるコロ。楽しみなのはわかるけど、しっかり眠ること!睡眠不足は乗り物酔いの大敵。いつもより早めに寝るくらいでちょうどいいコロ。それによって乗り物酔いの原因となる自律神経の乱れを防ぐことができるコロ。その意味で出発時間が多少早くても、軽めの朝食をとることもおすすめだよ!

2つ目は、バスやクルマに乗ったらなるべく近くのものを見ずに遠くの風景を見ること。旅行のパンフレットやしおりなどは楽しいけれど、文字を読むのはご法度コロ。普段乗り物酔いをしない人でさえ、車内で文字を読むと、気分が悪くなってしまうコロ。

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

遠足前ってワクワクして眠れないケロ〜♪

コロちゃん先生

コロちゃん先生

ダメダメ!前日は早めにベッドに入るコロ!

ダメな時はダメ(笑)
不安な場合は

コロちゃん先生

コロちゃん先生

他にも冷たいおしぼりを首筋に当てる、休憩時に顔を洗うというのも、気分を切り替えるのには効果的コロ。食べ物ならすりおろした生姜なども効果的と言われているけど、車内で用意するのはなかなか無理があるコロ。

ただ、そうしたいろいろな工夫をしたとしてもダメなときはダメ(笑)。そんな時は素直に酔い止めのクスリを飲むのが一番コロ。自分が少しでも乗り物酔いしやすいと思うなら乗車30分前に飲むのがおすすめコロ。気持ち悪くなってから飲むのでは、どうしても効き目が出るまで時間がかかってしまうコロ。乗る前に飲む!コロちゃん先生はこの方法で乗り切っているコロ。

イメージ画像
ケロちゃん

ケロちゃん

先手必勝ケロ〜♪

コロちゃん先生

コロちゃん先生

そうコロ!何事も早めの準備と対処コロ。

↑ページの先頭へ