花粉指数

花粉症について

花粉症とは

花粉症は、スギ花粉やヒノキ花粉などの花粉によって起こるアレルギー反応です。
体内に花粉などの異物が入ると、様々な免疫反応が起こります。
アレルギーとは、その免疫反応が過剰に起こる状態であり、その原因がスギ花粉やヒノキ花粉などの花粉である場合が花粉症です。

花粉症とは

花粉症の症状は?

代表的な花粉症の症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみです。
これは、鼻と目が外気に接しているため花粉に触れる機会が多く、さらに免疫反応に関係の深い粘膜組織を持つことから、花粉に対するアレルギー症状が起こりやすいためと考えられています。

花粉症の症状は?

花粉症の「発症」の仕組み

私たちの体には、外から異物が入ると、排除しようとする免疫の機能が備わっています。
花粉は、本来ならば人間の体に対しては無害なのですが、花粉症の場合は、花粉に対して体の免疫機能が過剰に反応してしまうことで起きるのです。
体が花粉を外に出そうとするために、「くしゃみ」で吹き飛ばしたり、
「鼻水」「涙」で花粉を洗い流そうとしています。

花粉症の「発症」の仕組み

花粉症の症状はいつごろから出るの?

スギ花粉が連続して飛散し始める日(飛散開始日)は
環境省が発表しているスギ花粉前線予測を元に
住んでいる地域をチェックしてみてください。

花粉症の症状はいつごろから出るの?

飛散花粉数の測定方法

測定方法としては、従来のダーラム法とリアルタイムで測定する方法があります。

ダーラム法とは、ワセリンを塗ったスライドグラスを屋外に1日置き、ガラス板上に付着した花粉の個数を顕微鏡で数える方法です。
花粉数は、1平方センチメートル当たりの個数で表します。

ダーラム法

興和では、リアルタイムで飛散花粉数を計測できる装置を開発し、様々な機関で使用されています。
従来のようにガラス板上の花粉を数えるのではなく、大気中の花粉の数を光技術を用いてリアルタイムに計測します。花粉数は、1立方センチメートル当たりの個数で表します。

興和は、医薬品以外の分野においてもみなさまの健康に貢献できる製品・サービスを展開しています。

花粉自動測定器

花粉指数

09月20日 東京
花粉指数
00
指数
--
コメント
-
ケロコロアドバイス

ごめんね。花粉指数のデータがまだ届いてないんだ。
またしばらくしたら見にきてね!