Event information - 水島臨海鉄道は気動車とディーゼル機関車の生きた博物館ケロ!

水島臨海鉄道は気動車とディーゼル機関車の生きた博物館ケロ!

昭和の中頃まで、日本の物流の屋台骨を支えていた貨物鉄道。国鉄と並んで民営鉄道にもたくさんの貨物列車が走っていたんだって。でも、今でも貨物輸送を行っている民鉄は、水島臨海鉄道を含めるとわずか5社。とっても希少価値があるケロ!
水臨は、旅客輸送も行っているから、お客様を運ぶ気動車と、貨車を引っぱる機関車の両方に出合えるよ。楽しみも倍増 (*^▽^*)
近頃は、鉄道による貨物輸送にも期待が高まっているケロ。地球環境にやさしい水臨に大きな声でエールを送るよ!

◎応援ニュースも見てケロ!・・・http://www.mintetsu.or.jp/kerokoro/

水島臨海鉄道は気動車とディーゼル機関車の生きた博物館ケロ!
会場
水島臨海鉄道 倉敷貨物ターミナル駅ほか
ホームページ
http://www.mizurin.co.jp/contents/time_table.html
フォトレポート
  • 一覧に戻る